施術範囲が要注意

1部位あたり1000円くらいで、「お試し」できるサロンもあります。

しかし気をつけてほしいのが「お試し」でできる施術範囲です。
たとえば通常「ひざ下」であれば、すね側とふくらはぎ側両方の施術ができます。

施術範囲は、サロンごとに異なる

しかし「お試し」の場合ですと「すね側か、ふくらはぎ側のどちらかだけです」とか「右足か左足、どちらかだけです」という場合もあるのです。偏った脱毛をすると、それだけやっていないほうの毛が目立ちがち。

その後脱毛に通うつもりであれば、一部分だけの脱毛でもさほど気になりませんが、体験1回でやめてしまう場合は、あとで「こっちだけ毛が残ってる…」なんてこともありえます。

どこまでが施術範囲なのか確認してから、体験するようにしましょう。

「体験だけしてすぐ帰ろう」と思っている方、体験のあとに、もしかしたら勧誘もあるかも知れません。契約する気がなかったのに、しつこく引きとめられて、泣く泣く契約したという方もなかにはいます。

とくに小さいサロンですと、体験を餌にお客を釣っているサロンもありますから気をつけるようにしましょう。

トップへ