MENU

サロンは永久脱毛を謳えない

永久脱毛の定義は「脱毛完了してから、1ヶ月以内の毛の再生率が20%以下」です。

永久脱毛ではない

医療レーザー脱毛は、強い光で施術するため、この定義をクリアできます。

脱毛サロンは医療資格を持たないスタッフでも照射できる光。
つまり医療レーザー脱毛より弱い光でしか施術できないため
この定義をクリアできません。

このため脱毛サロンは「永久脱毛を謳うことができない」のです。

脱毛サロンで完璧な脱毛をするには
脱毛サロンの光は弱いものですが、毛根へのダメージがまったくないわけではありません。

医療レーザー脱毛が100だとすれば、脱毛サロンの光は30くらいのダメージを与えることができます。
ダメージは蓄積されていくため、3回脱毛サロンの光を当てることで30×3=90、医療レーザー脱毛と同じくらいの効果を得ることができるのです。

脱毛サロンの光脱毛は、回数を重ねることで、永久脱毛に近付けるということなのです。

脱毛サロンは10回〜18回の契約がおすすめ
脱毛サロンでは回数を重ねることで、より脱毛効果を実感できます。

5回程度ではほとんど変化が分かりませんので、契約するときは10回以上
18回くらいを目安に契約したほうが良いでしょう。

通い放題プランや、満足するまで通ったらやめられる月額制プランがおすすめです。
パックプランを15〜20回くらい契約しておいて、満足したら解約するのも良いでしょう。

ただし解約時に解約手数料等を取られる場合もありますので、契約書はチェックしておきましょう。

トップへ