ギリギリまで待つ

予約がなかなか取れない時は「ぎりぎり」を狙ってみましょう。

行きたい日の前日や当日、ドタキャンで空いた枠を狙うのです。
脱毛は生理のときはできませんから、突然生理になってキャンセルするひとが意外と多くいるのです。

このほか急用が入ってしまったひとや、病気で脱毛できなくなってしまったひとなど、キャンセルがでる理由はたくさんあります。空きが出たらおしらせしてくれるシステムを利用したり、ネットで24時間予約できるクリニック、サロンを選ぶというのも良いでしょう。

予約専用コールセンターがあるところも、店舗の空きをすぐ見つけてくれるので予約は取りやすいです。
一番予約が取りにくいのは、店舗に直接電話して予約をするケースです。

店舗に電話をかける場合「そもそも電話にだれも出てくれない」「いつ電話をかけても予約でいっぱい」という問題も出て、予約でイライラする、予約が面倒で辞めてしまうひともいます。

サロンを選ぶときに予約の取りやすさも注目すると良いでしょう。
ぎりぎりに予約したとき、注意したいのが「シェービング」です。

シェービングできるように電気シェーバーを持っておこう

「2時間後に予約が取れた!すぐに家を出たら間に合うけど、剃れてない!」となると、せっかく取れた予約も無駄になってしまいます。

一部位だけならすぐに剃れますが、複数部位や、出先で予約を取った場合は焦ってしまいますよね。「明日いけるかも?」という時は、予約が取れていなくても、事前に剃っておくと安心です。

また、かばんに電気シェーバーをいれておくと、出先でもさっと剃れて便利ですよ。

トップへ