退会だと解約手数料が掛かる

脱毛は妊娠、出産、授乳期間はできません。

また病気や入院、海外出張など、さまざまな理由でできなくなることもあります。
長期間施術できないと分かったときは「休会手続き」をしましょう。

退会しても返金してもらえないケースもある

休会手続きをしておくと、保証期間(契約期間)を延長してもらうことができます。
手続きをしないで放っておくと保証期間が終わってしまって、再開したくてもできずに残り回数分損をすることもあるので注意しましょう。

「効果が実感できない」「予約が取れなくて行きたくても行けない」「満足したのでもうやめたい」そういう場合は途中解約をしましょう。解約手続きをすることで、残りの回数分返金してもらうことができます。ただしクリニック、サロンによって解約規定がちがっていて「3回くらい脱毛したらもう返金はできません」というようなケースもあります。

解約違約金や、解約金の振込み手数料がかかる場合もあります。

解約=残金すべて戻ってくると思いこまず
契約書をよく読んでから解約手続きをしましょう。

トップへ