MENU

永久脱毛は痛みを伴う

永久脱毛ができるのは医療機関だけです。

クリニックは痛い

脱毛サロンの光は弱いため、永久脱毛を謳えないのです。

永久脱毛できるだけのレーザーは強く、そのため痛みを伴います。

脱毛サロンはほとんど痛みを感じないのに対し、医療レーザー脱毛は輪ゴムでばちんとはじいた程度の痛みがあります。また医療ニードル脱毛は、毛穴ひとつひとつに針を刺して毛根を処理していくので、医療レーザー脱毛より痛みが強いです。

クリニックで永久脱毛をしたいと思ったら、どのような方法でも痛みはつきものなので
痛みが苦手な方は脱毛サロンの光脱毛がおすすめです。

部位によって違う

クリニックは痛みを軽減してくれる

全身永久脱毛の痛みの感じ方は、部位によって違ってきます。

VIOやワキ、もみあげやえりあしといった毛が濃くて太い部分はとくに痛みを感じやすく、太めの輪ゴムでばちんとはじかれたくらいの痛みがあります。

ワンショットごとに痛みを感じるため、あまり慣れることはありません。
クリニックによっては痛みを軽減するためのジェルをぬったり、麻酔をしてくれるところもあります。

痛みが少ない機械を使っているクリニックもあります。
永久全身脱毛で、なるべく痛みを少なくしたいと思ったら「痛みがほとんどない」と謳っているクリニックや、麻酔をしてくれるクリニックに行ってみると良いでしょう。

脱毛サロンでも痛みはある

脱毛サロンは痛みがほとんどありませんが、ワキやVIO、えりあしといった毛が太くて密集している部分は「痛い」と感じるひともいます。

サロンの脱毛は静電気程度の痛みのため、耐えられないほどではありません。
クリニックでも脱毛サロンでも、痛みや部位によって照射レベルを変えてもらえます。

痛みで施術が無理だと思ったら、すぐに脱毛を辞めずに
照射レベルを下げてもらったり、機械を変えてもらったり、スタッフに相談してみましょう。

トップへ