それぞれの違い

脱毛サロンにはいろいろな支払い方法があります。

よく見かけるのが「月額制」です。

月謝制のように毎月決まった額を支払うのですが、「行った時に現金で支払う」わけではないので注意してください。

月額制は、毎月決まった額が銀行あるいはクレジットカードから引き落としされます。

行かなかった月でも引き落としはされ、1度も施術しなかった場合でも、お金は返金されませんので、毎月確実に行けるひとだけ月額制を契約するようにしましょう。月額制は、満足するまで何年でも通い続けられるというメリットがあります。

パックプラン

パックプランというのは、契約時に回数を決めて、最初にまとめて支払いをするものです。

月額制とちがい、パックプランは決められた回数通い終わったら、たとえ毛が残っていたとしても契約終了です。パックプランはクリニックの場合5〜8回、サロンの場合は6回〜18回のなかから回数を決めます。

回数が少ないほうが安いため、契約時は「10回くらいでいいか」と思いがちですが、10回程度ではつるつるになれないため、毛を完全になくしたいひとは12〜18回を選んでおいたほうが無難です。

パックプランは月額制より優遇されていて、割安であったり、パックプランならシェービング代がタダというサロンもあります。パックプランは施術してもらったら回数が消費されていく形式ですので、月額制のように「行ってないのにお金を取られた」ということはありません。

また月額制は月1〜2回通わなければいけないサロンが多く、通うのが面倒な面もありますが、パックプランなら2〜3カ月に1回行くだけなので、通いやすいというメリットがあります。

ローン

パックプランを契約したいけれど
まとまったお金がないという方は「ローン支払い」という方法があります。

クレジットカード

契約時にローンを組んで、月々ローン会社に返済していく方法です。ローン支払いはクリニックでも行っており「医療ローン」というものを組むことができます。

本人名義でなくとも、家族名義でローンを組むことも可能です。ローンは契約金額以外に、金利や手数料が必要になります。

最終的にどれくらいの支払いになるのか、確認したうえでローンを組みましょう。
このほか、クレジットカードで一括支払いしたのち、リボ払いに変更するという方法もあります。

リボ払いも手数料がかかりますので注意しましょう。

トップへ