ホクロを除去したいなら専用プランを申し込もう

医療レーザー脱毛の場合「何回か当ててるうちに、しみが薄くなった」
「気付いたら肌が白くなってた」なんてこともあります。

ホクロも消える可能性がある

医療レーザーは強い光を発しているので、肌の活性化を促し、その結果しみやそばかすが消えていく場合もあるようです。ほくろも色素細胞ですから、レーザーを当てているうちに消えていく可能性はあります。しかし、これは医療レーザー脱毛のような強い光に限ったことで、脱毛サロンの優しい光は、ほくろ除去までできると言えません。

脱毛サロンの場合、光が黒いものに反応しすぎないように、ほくろにシールを貼ってから施術する場合が多いです。シールを貼られると光は肌に浸透しませんから、ほくろは基本的になくなることはありません。

もし「脱毛ついでにほくろも失くしたい」と思っているのであれば、サロンではなくクリニックへいって、医療レーザー脱毛を当ててもらう必要があります。ただしクリニックでもほくろ除去を目当てにレーザーを当てるわけではないので、絶対なくなるという保証はありません。どうしてもほくろを除去したいのであれば、ほくろ除去の施術を受けたほうが確実です。

クリニックならほくろ除去をやっているところもあるので、脱毛とあわせて契約するといいでしょう。

脱毛の基礎知識トップへ