毛周期は部位によって違う?

毛には毛周期というものがあります。

同じ毛がずっと生えているわけではなく、生えてきた毛は抜けて、つぎに新しい毛を作るまで少し休んで、また毛を生やすというサイクルです。

脱毛の光は、生えている状態の毛にしか反応しません。このため、脱毛は1回では終わらず、毛が順番に成長してくるのにあわせて光を当てる必要があるのです。

ワキのムダ毛と髪の毛は毛周期が異なる

毛周期は、どこの毛も同じというわけではありません。
もし毛周期がすべて同じであれば、どの毛も髪の毛のようににょろにょろと伸び続けることになります。腕やワキの毛が、髪の毛みたいに伸びてきたら絶対イヤですよね。そうならないのは、髪の毛の毛周期が数年単位で長いのに対し、腕やワキの毛は数カ月単位で生えかわっているからなのです。
髪の毛の毛周期は3〜4年と言われています。生えてきて、少しずつ伸びた毛が、やがて抜けるのは数年後というわけです。

脇毛や腕毛の毛周期は、3〜5カ月ほどです。一日に0.2mm〜0.4mmくらい伸びて、やがて自然と抜けていきます。ひざ下の毛は、4〜5カ月伸びて、抜けて、半年くらい休んだらまた生えてきます。VIOラインの毛は1年〜2年くらい伸び続けます。このため、VIOの毛は他の部位に比べて長くしっかりしているのです。

このように、部位によって毛周期がちがいますから、本来は部位ごとに脱毛するサイクルは変える必要があるのです。

しかし、全身脱毛の場合、「腕は2カ月後ね、VIOは1カ月後で」という細かい指定が難しいので、どの部位も同じタイミングでの施術になります。サロンによっては2カ月おきの脱毛を1年続けたあと、2年目は3カ月おきになるというサロンもあります。

これは毛周期に合わせた配慮ですから「なんで?もっとやったほうが早く終わるのに!」と思う必要はありません。逆に2年目も頻繁に当てていると、毛が育ってないのに施術することになり、その回数分損ということもあります。

サロン店員と毛の減り具合を見ながら、施術のタイミングを決めていくといいでしょう。

トップへ

脱毛の基礎知識|サロンに行く前に知っていると便利記事一覧

生理の時は、ホルモンバランスが大きく変わります。生理の前後で肌が荒れたり、イライラしたり、ちょっとしたことで悲しくなったりするのは、ホルモンバランスのせいなのです。生理の時は脱毛できないというサロンがほとんどですから、生理は避けて施術予約をしましょう。生理の時は「VIOだけ脱毛できない」というわけではありません。「腕の脱毛だから、別にいいでしょ」と生理中に施術を受けると、いつも以上に痛く感じたり、...

医療レーザー脱毛の場合「何回か当ててるうちに、しみが薄くなった」「気付いたら肌が白くなってた」なんてこともあります。医療レーザーは強い光を発しているので、肌の活性化を促し、その結果しみやそばかすが消えていく場合もあるようです。ほくろも色素細胞ですから、レーザーを当てているうちに消えていく可能性はあります。しかし、これは医療レーザー脱毛のような強い光に限ったことで、脱毛サロンの優しい光は、ほくろ除去...

脱毛するにあたっての不安で多いのが「汗をかきやすくなる」ということ。口コミや脱毛レポにも「汗がよく出るようになった」「臭くなったんじゃないかな!?」等と書かれていることが多いので、本当に脱毛していいのかためらうひともいるでしょう。脱毛したからといって汗が増えるということは、まったくありません。また、脱毛したからといって臭くなったり、ワキガになるということもないので安心してください。脱毛は皮膚に刺激...

黒ずみの原因は、主に「刺激しすぎ」による「色素沈着」です。毛を剃ってばかりいると、その部分がカミソリで刺激され続けて、体は「刺激から肌を守ろう」とします。そして皮膚が厚くなるのです。分厚くなった皮膚は、固くなりがち。固い皮膚というのは、柔らかい皮膚に比べてターンオーバー(皮膚の産まれ変わり)が遅い傾向にあり、汚れがたまったままになって、黒ずんでしまうというわけです。剃りすぎて刺激しすぎた結果、色素...

クリームの除毛剤や、ワックス脱毛が気になっているひとも多いのではないでしょうか。SNSなんかで「こんなに抜けた!」「クリームだけでつるつる!」というCMが流れてきて、やってみようかな、という気になるひともいるでしょう。しかし、クリームの除毛剤にしても、ワックス脱毛にしても「永久脱毛」はできません!クリームの場合、毛を「溶かして」いるだけで、毛根をなくしているわけではありません。ワックス脱毛に関して...

脱毛はいつはじめるべきなのか?よく、サロンやクリニックのCMでは「夏になる前にはじめましょう!」「春先のいまがはじめどき!」なんて書いています。しかしこれは、所詮「売り文句」ですので、絶対春先や夏前にはじめたほうがいいというわけではないのです。逆に、春先や夏前は、お客が殺到していて混んでいる状態ですので、ゆっくり話を聞いて、丁寧な施術を受けたいのであれば、サロンが空いている秋や冬のほうがおすすめで...

脱毛機は大きくわけて3種類あります。まず毛根を熱で破壊するものと、毛根より上のバルジを破壊するものの2種類。エステサロンであれば、SSC式脱毛機や、IPL脱毛機、シルキーライトやなどが毛根を破壊するタイプの機械です。クリニックであれば、アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザー、メディオスターなどが、毛根やバルジ領域を破壊できる機械です。これらの機械は、皮膚の色が濃いと火傷になってしまうので施...

脱毛サロンもクリニックも、原則「子連れNG」です。施術を受ける子供はもちろんOKですが、ちいさいお子さんや、施術に関係のないお子さんを連れてくるのはNG。サロンやクリニックの店内には、大きな機械があります。それに機械が熱くなるので、たいへん危険です。ほかにもお客さんがいて、さわいだり泣いたりすると迷惑になることもあります。とくにリラクゼーションエステもしているサロンの場合、さわぐ可能性のあるちいさ...