化粧する境目

顔脱毛をしているひと、どこまで脱毛したらいいんだろう?って思いませんか?

化粧するところまで

鼻下やアゴはためらいなく脱毛できます。
でも、迷うのが揉みあげとおでこ。

それに眉の上です。

どこから髪の毛で、どこから産毛なの?と思いますよね。
そんなときは、自分がどこまでお化粧するか考えてみましょう。

髪の毛にべたべたお化粧はしませんよね。
つまり、自分がお化粧するラインまで脱毛するとちょうどいいのです。

もみあげに関しては全部なくしてしまうと不自然になりがちですので、脱毛回数を調整して、すこし減らす程度でもいいでしょう。眉毛の上は、きりっとしすぎるとかえって不自然に見られることもありますので、こちらも回数を調整して、不自然ではない程度に毛が残るようにしましょう。

顔は毛が薄いので、とくに回数が必要な部位です。
顔の部位によっても減り方がかなり違いますので、最初に「顔全体で○回!」と決めてしまわず
様子を見ながら進めていくことをおすすめします。

トップへ