ドタキャンは避けよう!

脱毛サロンでもクリニックでも、気をつけたいのが「ドタキャン」です。基本的にどこもドタキャンは認めていません。ドタキャンしてしまうと、サロン側にとっても来るはずのお客が来ないこととなり、待機していたスタッフの、人件費のムダになってしまうからです。

とはいえ、病気や事故、急な仕事、身内の不幸など、どうしてもキャンセルしてしまうときもあるでしょう。キャンセルしなければいけないと分かったときは、すぐに連絡してください。キャンセル規定は、サロンやクリニックによってかなり異なります。

「2〜3日前にキャンセルするなら、問題なし」という場合もあれば「2〜3日前のキャンセルでも、ペナルティあり」という場合もあります。

キャンセルペナルティとは、「やってない施術をやったとされる(消化扱い)」や「キャンセル料(1000円〜3000円)」などです。キャンセル料+消化のダブルペナルティになることもあります。消化扱いになると、1回あたりの費用をまるまる損してしまうことになります。

たとえば全身脱毛で、1回2万円くらいするものでしたら、2万円すべて損をしますし、1回やってないのでそのぶん毛の減りも悪いという最悪の結果に…。

キャンセルペナルティがまったくないサロンやクリニックは、はっきり言って存在しません。
かならずカウンセリングのときにキャンセルペナルティも聞いて、忘れないようにしましょう。

トップへ